<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「日本刀取扱い入門」を行います
「家に日本刀があるけどどうしたらいいでしょう」「手入れはどうすればいいのですか」など展覧会をごらんいただいた方からご要望が多かったので、急遽イベントとして「日本刀取り扱い入門」を組むことにしました。

場所はすぐ隣の交流庵です。茶室もある和室なので刀剣を扱うにはうってつけの場所です。

とりあえず先着10名さまですので電話でお問い合わせください。

日時 11月13日(木)午前10時~12時
受講料 1,000円
講師 日本美術刀剣保存協会姫路支部役員*申し込み方法 ①工芸館受付に申込書提出(館内)②電話にて申し込み
*定員に達しましたら終了
電話 079-267-0301 姫路市書写の里・美術工芸館
by kougeikan | 2008-10-31 17:25
私のいっぴんギャラリー
当館の階段を登った2階の入口に、幅わずか60センチほどの四角い展示ケースが嵌め込まれています。ここを使って「私のいっぴんギャラリー」と銘打ってどたなでも自作の工芸品を展示することが出来ます。

市民の発表の場として有効にいろんなものが飾られます。陶磁器、木工細工、人形、わらぶきの民家、漆芸品、手芸品など多彩なモノタチが出番を待っています。
f0217691_17391086.jpg

ちなみに現在は写真の木目込み人形の「祭りばやし」です。播州の秋祭りに合わせてかわいい子ども達の祭ばやしと屋台が見事です。

ご希望の方はぜひお申し込みください。日程調整の上、展示させていただきます。

*期間は2週間以内、無料、自分で搬入・搬出のこと。
by kougeikan | 2008-10-30 17:30
銘きり体験
「日本刀の美展」に関連してワークショップ、『銘きり体験』を開催した。27人が交代で熱心に勾玉形のキーホルダーを作成。鏨でかなづちを使い打ち込んでいく、簡単そうでなかなかうまく文字が彫れない。
f0217691_17412529.jpg

でも明珍宗祐さんの指導でひとりひとり丁寧に教えてもらいながら、たった一つだけのマイホルダーを持って帰れて好評でした。
刀工さんの苦労のいったんを知ることが出来ました。小雨でしたが怪我もなく一人の欠席もなく親子連れでわいわい、カンカン鎚が響き渡りにぎやかなイベントでした。
by kougeikan | 2008-10-26 17:40
きのうのキノコ
今朝見ればササクレヒトヨタケは見る影もなく別人のように変わり果てた姿で立っていました。(写真)長さは倍くらいになって普通のきのこのような感じです。まさにヒトヨタケ・・・なのでしょうか。
f0217691_17433462.jpg

さて、昨日不明だった黒いクリのような塊のキノコは「フクロツチガキ」ということが判明しました。ヒメツチグリ科、ヒメツチグリ属ということです。まだまだ不思議なキノコが当館の周りには出現します。見つけたらアップしたいと思います。
by kougeikan | 2008-10-24 17:45
キノコ、アラカルト・・・
秋はキノコのシーズン。工芸館の周辺では梅雨時のキヌガサタケに引き続いて珍しいキノコがいくつも顔を出しています。キツネノローソクはもう何度か見ていますが、今日は新顔の二つを紹介します。
f0217691_17453839.jpg

ひとつはネットのキノコ図鑑で名前を見つけることが出来ました。「ササクレヒトヨタケ」真っ白なお帽子が半分くらいで、すっきりと立っています。茶室・交流庵の裏の階段の途中に立っているのを設備のおじさんが見つけてくれました。

もうひとつは茶色くてドングリのような形で直径3センチくらいのがいくつも列になっているよとお掃除のオバさんが見つけて教えてくれました。ドングリだと思って触ったら真中の穴から黒い煙がでてびっくりしたそうです。
f0217691_17455188.jpg

この名前がわかりません。どなたか教えてください。
by kougeikan | 2008-10-23 17:30
「日本刀の美」が FMゲンキ で紹介されます
今日21日、FMゲンキ「飛び出せまちの元気人」で「当館で開催中の「職人の技-刀剣の美」が紹介されます・

時間は13:15~と再放送が同じ夕方18:30~それぞれ30分。
今回は工芸館学芸員とともにゲストに刀工の明珍宗祐氏と美術刀剣姫路支部より事務局の入江義博氏にご出演いただきます。

今回の展覧会は”郷土ゆかりの名刀”と”日本刀のできるまで”をテーマにしていますので、お二人には刀を作る立場と鑑賞する立場の両方のお話が聞けると思います。
by kougeikan | 2008-10-21 08:40
「ふれあい舞台in書写の里」 始まります
館の周りに賑わいを創出する一環として今度「ふれあい舞台in書写の里」なるイベントを始めます。簡単に言いますと「軒下コンサート」です。当館の周りの芝生や軒下、庭などを使ってお好きなときにミニコンサートをしていただけます。
f0217691_1748486.jpg

演奏でも歌でもダンスなどのパフォーマンスでもかまいません。やる人も見る人喜べるような舞台を作りましょう。ギャラもありませんが場所代もとりません。

早速地元の高校生のギター演奏(11/15)、三味線グループ(11/23)の演奏会が決定しました。

以下要項から転載しました。

姫路市書写の里・美術工芸館の四季折々美しい景色が楽しめる前庭をステージとして、ミニコンサートやパフォーマンスなどに出演してみませんか。自由な発表の場としてご活用下さい。

・ 開催日は、休館日や当館の行事のある日は除きます。
・ 場所は、工芸館の前庭や芝生広場、軒下などをご利用下さい。(※原則屋外です。)
・ 団体、個人などは問いません。
・ 時間は、開館時間の午前10時から午後5時まで(準備と片付けも含む)とします。
・ 舞台・客席の設営は出来ません。
・ 大音響の演奏は出来ません。電源はありません。
・ 申込書に必要事項を記入し,郵送,FAXにて、又は受付に直接お持ちください。
 
①申込書を工芸館まで提出
 ↓
②工芸館にて選考(要件に合うか検討します)
 ↓
③出演の決定、工芸館より出演者へ連絡
 ↓
④工芸館にて打ち合わせ
by kougeikan | 2008-10-17 17:30
書写の里・美術工芸館のホームページにリンク
先月からはじめた美術工芸館のブログですが、このたび書写の里・美術工芸館のトップページからたどれるようになりました。

注目度がそんなに高くないページかも知れませんが、これから紅葉シーズン・・・後ろの山の上の書写山の様子なども触れていきたいと思います。とにかくこのあたりは自然が豊かで緑から、錦に彩られた秋色に変わる書写山の自然美をぜひごらんいただきたいと思います。

今年は自然を利用した夏から秋への「田んぼアート」などロープウエイの利用者を2割も引き上げました。山上からは瀬戸内海、家島諸島など眺められこれからが紅葉の観光シーズンになります。
ロープウエイのお帰りには山麓駅から徒歩3分の書写の里・美術工芸館へどうぞ足を運んで下さい。
by kougeikan | 2008-10-15 16:50
駅の看板
姫路駅ビル フェスタの正面、カラクリ時計の左に「職人の技-日本刀の美」の横断幕を出しました。7メートルもありなかなか目立つと思います。
f0217691_17523162.jpg

先日までは文学館の「篤姫展」と美術館の「モジリアーニ展」でした。今回も美術館では「川瀬巴水の木版画展」が東口の上についています。

駅構内にも大型ポスターが貼られていますので通られる方はご覧ください。秋の観光シーズン・・姫路城へ来られた方が気がついて見て頂けたらと期待しています。
by kougeikan | 2008-10-11 16:50
職人の技-日本刀の美
千年経っても磨けば輝き、しなって折れず、見て美しい日本刀の美・・・刀は日本の職人の技術を凝縮しかつ、見るものを魅了して来ました。

工芸館では10月4日(土)から秋季特別展で刀剣展を開催しています。日本の名刀、播磨の名刀、日本刀のできるまでを3部屋に分けて展示します。国宝の半分は備前刀といわれるほど名刀を生み出した岡山の長船・・今回はそれを中心に鎌倉時代の太刀から地元の刀工の制作した現代刀まで40件の作品でたどります。
f0217691_17585815.jpg

展示室の入り口です。お城の石垣と白壁を写真に撮って入り口にしました。お城に入っていくような仕掛けにしてみました。

さて、今回の見ものは刀に触れるコーナーです。見るだけでもなかなかチャンスがないのですが、何とか重さだけでも体験していただこうと写真のような箱を作りました。丸い穴から手を入れて握ったり持ち上げたりできます。
f0217691_1757537.jpg

おまけに千草で採れた刀の原料となる砂鉄を展示し、これも触っていただけます。体で展示をお楽しみください。
by kougeikan | 2008-10-05 17:50


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-16 17:00
ミュージアム探検ツアー
at 2017-08-10 17:20
押し花でつくろう!オリジナル..
at 2017-08-06 18:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-01 16:00
木切れ工作教室
at 2017-07-30 18:50
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧