<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
工芸館は植物園?
竹林や雑木林などの自然に囲まれた当館の周りにはさまざまな植物が群生しています。春には色鮮やかな草花、たけのこ、そして梅雨時の不思議なキノコたち・・・季節ごとに花を咲かせるいろいろな草花・・・

「庭に咲いている花はなんといいますか」こんな質問が受付にひっきりなし。その都度張り紙をしたりしましたが、いっそ植物園のように解説板を取り付けようということになりました。
f0217691_17153513.jpg

科学館の館長にも確認し17種類の草木を手始めに名札をつけました。ヤブラン、シラン、シャガ、ショウブ、ジャノヒゲ、オカメザサ、ヤマモモ、タイザンボク・・・・キノコには付けられませんがこれで結構植物園のようになりました。

花の季節が終わり、いまごらんいただけるのはノジギクくらいですが、花の散歩道を散策していただくよすがになればと思います。

タケを切って支柱にし、パウチで銘板にしました。いずれ恒久的な素材に代えるまでこの形で様子を見ましょう。新しい品種も加わればいつでも追加していきます。
by kougeikan | 2008-11-27 17:15
尺八のミニライブ
好天に恵まれ書写山の紅葉も最高で、その分道路も大渋滞。書写山へ登るため駐車場への列が途切れず、工芸館にもたどり着けない様子です。

少し収まった3時から軒下コンサート第二弾、尺八のライブをしました。30分で4曲おわり、たまたま見えていたフランス人のグループに即興の尺八教室・・・
f0217691_17183167.jpg

音がでたと喜んでいただき有意義な30分でした。今後も引き続き出演者を募集してます。



年賀状の版画教室・・・

岩田健三郎先生の版画教室は人気が高く、数倍の倍率を突破して午前、午後各15人の教室を開きました。丑年のすばらしい作品を仕上げて持ってかえりました。
f0217691_17191986.jpg

写真は先生の原画を使って今日の参加者が仕上げたものです。下絵を描いて彫って、墨汁で刷り上げるのに約2時間。沢山する人は家に帰ってやることになります。

彫刻刀と墨汁くらいで簡単に作れる版画はお勧めです。毎年やっていますが、希望者が多く2回ずつ2日間やってもやっと60人ですので、参加者は幸運です。よい新年の贈り物になると思います。
by kougeikan | 2008-11-22 17:20
渡辺悠也のギャラリーコンサート
書写山のもみじ祭り協賛のギャラリーコンサート、今年は地元で活躍するクラッシックギターの渡辺悠也さんにお願いしました。

清水公照の泥仏の乱立する展示室の真ん中で静かなクラッシックギターの独奏・・・
立ち見もでる賑わいで子供の声もにぎやかで演奏者には少し迷惑をかけてしまった感もあり。
f0217691_17243414.jpg

昨日、今日は関西文化の日とあって入場無料・・・通常の土日の3倍の入場者がわいわい。ありがたいが駐車場は終日満車、館内はイベントあるし静かに見たい方にはご迷惑おかけしました。
by kougeikan | 2008-11-16 16:30
初のふれあいコンサートイン書写の里・美術工芸館
通称”軒下コンサート”として出演者募集しましたら、最初の応募が地元姫路高校のフォークソング部のコンサートとなりました。11月15日、午前、午後2回各40分ほどの演奏会です。
f0217691_17233240.jpg

晴天に恵まれ27名の部員が7組ずつ14組の演奏となりました。制服姿もりりしく,若々しい歌声が竹林に響きました。

紅葉まつり、関西文化の日、入館無料ということもあって午後からは多くのお客さんが見えました。トップバッターの高校生の皆さん、本当にご苦労さんでした。また、機会あればご出演ください。

次回は11月22日(土)午後3時から古典尺八のミニライブ
23日(日)1時半には民謡サークルの三味線のミニコンサート

これもぜひお越しください。刀剣展も24日までです。
by kougeikan | 2008-11-15 17:20
日本刀取り扱い実習
朝からからりと晴れた小春日和に恵まれ、竹林越しの緑の光がきらきらと輝いています。朝から日本刀の取り扱い実習にはたった10日ほど館内の張り紙だけで募集したイベントに7人の方が参加しました。

日本刀が世界で唯一、刃物でありながら美術品として鑑賞の対象であること、刀と脇差、短刀の見分け方、刀の歴史など短い時間でしたが充実した内容のお話でした。
f0217691_17255118.jpg

その後、刀を取り扱う作法、手入れの仕方など基本を学びました。実際の刀を一人ずつ持って打ち粉をふったり目釘をぬいたりしました。
参加者の一人が持参された正宗写しの短刀も教材に、一人ひとり持たせていただき鑑賞の方法も学びました。終了後は会場で展示の説明もしていただきなかなか有意義な実習会となりました。
by kougeikan | 2008-11-13 17:25
はりこ絵付けコンクール
恒例のひめじはりこの絵付けコンクールに作品を募集しています。はりこの絵付けはいつでも出来るのですが、毎年暮れに応募を募って絵付けをした作品を預かります。

そして12月4日に締め切り、はりこ職人の松尾隆さんが審査をして優秀な作品には賞品を差し上げます。応募作品は全部展示します。会期は12月6日~23日までです。奮ってご応募ください。
f0217691_17272768.jpg

今年は市内の洋画家・滝本周造さんが本展の趣旨に賛同してくださり、教室の百人近い生徒さん全員がはりこの面を使って立体自画像を描くことになりました。絵に心得のある方々の出品とあって多彩な奇抜な作品に今から大いに期待しています。

なお、滝本教室の「アトリエ・タキモト合同展」は今月25日~39日、イーグレひめじの市民ギャラリーにて開催します。こちらもぜひ覗いてください。
by kougeikan | 2008-11-12 17:20
にぎわうファミリーハイキング
朝からどんよりとした肌寒い空模様、でも雨も落ちず朝からゲンキな声が工芸館の門の前で響いています。ラジオ関西の主催する恒例の「播磨路ファミリーハイキング2008」は今年で第33回目だそうです。

500人ほどの参加者が10時半に当館前で出発式を行い、パソナリティの立原啓祐に励まされて出発しました。東尾根を登り午後1時から書写山の三つ堂広場で住職の話やトークショー、ライブの演奏会が予定されています。

行きがけに当館の見学をする人、帰りによってくださる方でリュックをしょった人たちで少しにぎわっています。

来週は姫路信用金庫さんの募集する姫信ふれあいの集い(15日)、当館での高校生のギターコンサート、岩田さんの版画教室(15日)、書写山の紅葉まつり(14~16日)や当館のギャラリーコンサート(16日)、など盛りだくさんです。

そこへ来て15,16日は関西文化の日とあって両日とも入館無料なのです。駐車場の混雑が今から思いやられます。この日に予定されている方はとにかく早めにお越しを。
by kougeikan | 2008-11-09 17:20
こま職人の技
伝統工芸の実演を見ることのできる工芸工房を館内に備えていることが、当館の特色のひとつでもあります。姫路はりこ、姫山人形、姫路こま・・・以前は白なめし革の革細工職人もいましたが、お亡くなりになりいまは3種類の実演を見ることができます。

特に姫路こまの西澤さんは70代ながらかくしゃくと制作に励んでいます。放っておいては廃れてしまう伝統工芸の技を後世に伝えていくことも当館の大きな役割です。そのため西澤さんのところに30代の青年が弟子入りし、ここにも週一回来ていただいています。
f0217691_17295225.jpg

写真のように見ている前でこまが成型されていく見事な技を子ども達も見飽きないようです。「見られていると小用いきたくてもなかなか休ませてくれんのじゃ・・・」と注目されていることが満更でもない西澤さんです。

*こまの実演 毎週日曜日、休日、第二、四土曜日
 姫路はりこ 毎週金、土、日
 姫山人形 毎週日曜日、休日
*はりこ、こまの絵付け体験・・・いつでも
by kougeikan | 2008-11-07 17:20
人気の「刀剣相談」
日曜日限定でデスクを設けている「刀剣相談」が人気です。家に伝わる日本刀を見て欲しいと写真を持参される方、実物の刀剣をお持ちになる方、疑問を聞かれる方など窓口は賑わっています。

美術刀剣保存協会の姫路支部の有志が交代で詰めており、いろいろな相談に応じています。たとえば家で見つかったような刀なら警察への届け方、登録制度とそのやり方、鑑定方法、売買に関することまで懇切に対応いただいております。
f0217691_17323027.jpg

13日の「日本刀の取扱い入門」の講師もお願いしています。日本刀の普及と勉強のための会ですのでご支援いただいたり、時には館が応援したり・・・できれば工芸館が刀剣のステーションになればいいなと願うこのごろです。
by kougeikan | 2008-11-05 11:30
野路菊が咲きました
兵庫県の花、可憐な白い野路菊が咲きました。竹林工房の裏手に地面を這うようにいくつも花をつけています。あまりここまで来る人はイベントがないと多くはないのですが、今日は暖かな日差しに誘われて2,3組のグループが芝生の上でお昼を食べていました。
f0217691_17352795.jpg

上に行き通うロープウエイがよく見えるのですが、きっと乗っている人たちからの方がもっとよく弁当組みが見えるに違いありません。

もうひとつ先日から竹林の間にニョキニョキ生えて来たスマートなキノコが気になります。今のところ名前がわかりせん。これまたお分かりの方がおりましたらご教示ください。
f0217691_17363180.jpg

名前のわからないスマートなキノコ。スマート君と呼んでおきましょう。ほんとの名前教えてください。みなさま。
by kougeikan | 2008-11-02 17:25


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
師走の凧づくり教室
at 2017-12-16 17:40
【売店情報】「Bancul(..
at 2017-12-14 17:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-12-10 10:15
はりこ絵付けコンクールの作品展
at 2017-12-09 12:30
木版画で年賀状
at 2017-12-02 18:45
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧