<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
恒例の 丑のはりこの絵付け 取材記
「ちっとも変わらないね。きれいだね。」「松尾さんもお元気ですね。」こんな会話で始まったサンテレビさんの取材。今年で6回目です。「申年から始まったから干支も半分来たんだね。」とディレクター氏。

毎年恒例になった干支のはりこの絵付け。リポーターの松本久美さんの自宅のコレクションはこれで六個目になるということです。
f0217691_17554.jpg

首ふり丑と千両丑、首ふりは難しいので千両丑に絵付けをしていただいています。これはどなたも予約なしでできるのですが、今年は本日が最終日。来年6日よりお待ちしています。

本日の取材の放映は1月10日午前9時から30分間のサタデー9(サンテレビ)で放映予定です。

実は、もう一つのメイン新春特別展「インドネシアの島々の布」も合わせて収録されますが、こちらは明日から展示のため1月5日に取材される予定です。
by kougeikan | 2008-12-23 17:15
やきものの小路 テープカットしました
晴天に恵まれ朝日のなかで、工芸館の野外に設置した「山本幸夫・鐘太 やきものの小路」の開設テープカットを行いました。
姫路やアメリカ・カナダで活躍したユニークな陶芸家として知られる山本幸夫とその子息鐘太氏の寄贈作品による焼き物の野外展示です。
f0217691_1773063.jpg

この日は姫路市長やご遺族、地元の自治会の方にもきていただき、にぎやかにオープンしました。
自由奔放な幸夫作品は到底室内では収まりきれず、広々とした当館の竹林の中で、永住の地を得て微笑んでいるかのようです。五百羅漢さん・・よく見ればみんな個性あふれたお姿をしています。

抽象的でありながら、人に語りかけてくる作品たち、皆様も自分に相性のいい作品を見つけて語りかけてみませんか。
by kougeikan | 2008-12-17 16:25
凧揚げ教室とテレビ放映
13日、恒例の「凧作り教室」が開かれました。日本凧の会会員の石井福良さんの指導の下、18人の参加者、保護者も含めると38名の方が和凧つくりに挑戦しました。

思い思いに今年は凧にミッキ-マウスやピカチュウ、ドラえもんのなどの絵を描き竹を組んでいわゆる「ごんぼいか」というひし型の凧を仕上げました。
f0217691_1791962.jpg

約3時間かけて完成した凧は工芸館の前庭で歓声を上げながら凧揚げ大会です。(写真)この日取材に来ていたサンテレビの取材陣も熱心に青空に揚がる凧を写していました。

ちなみに 放映日:サンテレビ 12月21日(日)午前9時から9時半の間と、再放送:翌日月曜日午後6時半から放送されます。番組は「週間ひょうご夢情報」・・天まであがれ!手作り凧・・です。ぜひご覧ください。
by kougeikan | 2008-12-14 16:15
コマの制作実演がラジオ放送されました
12日、夕方4時半から書写の里・美術工芸館がNHKラジオで紹介されました。ファックス回線で同時中継できるののです。1時間前に女性スタッフ2名で準備を始めもう4時半から中継です。
f0217691_17102920.jpg

工芸工房でははりこ職人や姫山人形のグループも実演していますが、音が出るのがいいらしくコマが選ばれました。コマ職人の西沢さんにおいでいただきインタビューにも答えていただきました。

スタッフのコマを回す音や機械轆轤を回すコマの大きな音がラジオに響きます。最後には姫路おでんの歌が流れていました。短い時間でしたが聞いた人が来館されることを期待しいます。
by kougeikan | 2008-12-12 17:40
はりこの絵付けコンクール審査
年末恒例の「はりこの絵付けコンクール」が始まります。今日はひめじはりこ4代目職人の松尾隆さんに審査していただきました。150点の応募作品の中から金銀銅やアイディア賞など選んでいただきました。
f0217691_17114439.jpg

ことしはユニークな作品も多く、楽しい展示になりました。最優秀賞には「千両丑」のはりこをかわいらしく模様を付けた西川都子さんの作品が選ばれました。授賞式は最終日の23日に行われます。

併せて、岩田健三郎さんに講師をしていただいた年賀状の版画コーナー、一年間の出品作品を写真で紹介する「私のいっぴんギャラリー」、染色教室の作品なども展示しにぎやかです。
期間は短いですがお出かけください。
f0217691_1712697.jpg

最優秀賞など
by kougeikan | 2008-12-05 17:10
「清水公照コレクション アジアの工芸」
11月29日から企画展示室で始まった「清水公照コレクション アジアの工芸」は公照さんが中国、韓国、タイ、カンボジアなど旅先で集めた作品で構成しています。私が気に入っているのは大きな硯石・・・実際使っていたものも含め8個も出品しています。(写真は富岡鉄斎旧蔵)墨の達人だけあって硯には造詣が深いようです。
f0217691_17142540.jpg

秋季特別展も終わり、来週からの展示に向けて工芸館は比較的静かな毎日です。この間にラウンジと一般展示室のクロスの張替えをしました。14年間替えていないのですっかり汚れが目立っていました。
幸い一番奥なので開館中でも作業がはかどり、3日で完了、次回からはきれいな壁で「はりこの絵付けコンクール」の作品が飾れます。はりこで自画像を描いたユニークな作品もあって面白そうです。こちらもお楽しみに。
by kougeikan | 2008-12-03 16:10


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-16 17:00
ミュージアム探検ツアー
at 2017-08-10 17:20
押し花でつくろう!オリジナル..
at 2017-08-06 18:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-01 16:00
木切れ工作教室
at 2017-07-30 18:50
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧