<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
美術工芸館<えきちか出張所>オープン!
 12月2日(木)からJR姫路駅中央コンコース及び地下街におきまして、市立の文化施設などが集合してPR活動をします。名称はサテライトミュージアム。姫路に来られたお客様が最初に目にするのはどこの施設でしょうか?当館は新たにカラフルな特大ポスターを制作して掲示、会期中の4日(土)には子ども行事「あつまれ!お絵かキッズたち~うさぎさんのお正月グッズ作り~」(11時~・14時~、定員各15名、無料)を予定しています。(写真は園児が描いた見本作品)。科学館や水族館などの各施設もユニークな企画がもりだくさん。2日~4日まで。午前10時~午後4時。入場無料。JR姫路駅を通られる際は、ぜひお立ち寄り下さい。
(とら)
f0217691_16472555.jpg

by kougeikan | 2010-11-28 16:50
朝鮮古陶磁の精華展は28日(日)までです。
展示作品に生花を、という試みのために、今日も嵯峨御流・中村のぶ甫社中のみなさんに生け替えをしていただきました。
f0217691_12421157.jpg

こちらは李朝初期の白磁扁壺(はくじへんこ)に南天と椿をあしらっています。動きのある赤い南天に対して白い椿の蕾が静かな生命力をたたえています。
世界的にも椿愛好の歴史は古く、また広く、アジアとヨーロッパをまたぐカメリアロードがあるとか。日本のみならず各地で珍重された花です。

そしてぬくみを感じさせる肌の李朝白磁は、「用の美」という言葉でもって柳宗悦(1889-1961)が提唱した民藝運動のもと、国内で非常に愛でられたやきものです。
f0217691_1242328.jpg

書写のお山も秋の風情。紅葉も今週あたりが見納めでしょうか。
275点の作品が一堂に会するこの展示は、間もなく閉会となります。
皆様どうぞお見逃しのございませんように。
(お)
by kougeikan | 2010-11-25 13:00
秋のギャラリーコンサート
11月の紅葉深まる季節、本日も多くの観光客が書写を訪れました。関西文化の日に協賛して無料入館となった日曜日、書写の里ギャラリーコンサートを13:00~15:30まで実施しました。
姫路中国音楽アンサンブルの皆さん6人による、笛子・琵琶・古筝・ニ胡・中胡・大阮など中国の民族楽器による音楽が演奏され、異国情緒あふれる雰囲気に入館された方々もお楽しみいただけたことと思います。
f0217691_16542274.jpg
(は)
by kougeikan | 2010-11-21 16:30
今日と明日は入館無料です!(関西文化の日)
文化の秋に朗報ですよ。関西文化の日の協賛により、当館は今日と明日、入館無料です!
さて、嵯峨御流・中村のぶ甫社中のみなさんに今日も花の生け替えをしていただきましたので、そこからひとつご紹介。
f0217691_1134776.jpg

小ぶりの青磁白黒象嵌菊花文瓶(せいじしろくろぞうがんきっかもんへい)に生けたヒゴギクです。
青磁は高麗時代を代表する技法のひとつで、象嵌(ぞうがん)とは、素地の表面に彫刻やスタンプにより凹面を作って白や黒の土で埋める方法のことです。

一方、「技とつながり」の展示が今日から交流庵で始まりました。(23日まで。なお22日は休館日です。)
鬼師安川清泉、瀬戸内窯雲火焼、赤穂だん通、蒔絵師坂根龍我、皆田和紙保存会、塗師岡田道明、円空彫塚原徹、書写塗伝承協会の皆さんによるグループ「倫」の作品展です。
f0217691_1183395.jpg


明日は(1)13:00~14:00(2)14:30~15:30の2回、姫路中国音楽アンサンブルのみなさんによる「中国の民族楽器によるアジアの音楽」のの演奏がありますので、どうぞご来館ください。
(お)
by kougeikan | 2010-11-20 10:30
書写山もみじまつりイベント
11月半ば、紅葉深まる季節となりました。11月12日(金)~14日(日)は「書写山もみじまつり」と題し、円教寺の特別拝観などが実施され、多くの観光客で賑わいました。
当館では、書写の里ギャラリーコンサートを14日(日)13:00~15:30実施しました。
f0217691_9204980.jpg

中木村和代さん(ソプラノ)、上村由佳さん(フルート)、小林由加子さん(ピアノ)により、展示会場で美術工芸品を鑑賞しながら、童謡や唱歌などなつかしい音楽を演奏いただき、観客と一緒に口ずさむ場面も見られ、ご来館いただいた方には満足いただけたことと思います。
次回は11月21日(日)にも姫路中国音楽アンサンブルの皆さんの出演によるギャラリーコンサートを実施します。
11月20日(土)・21日(日)は「関西文化の日」に協賛し、入館無料ですので、ぜひお越しください。
(は)
by kougeikan | 2010-11-14 16:30
心あたたまる施設見学会!
 姫路市の施設見学会で旭陽校区連合自治会の皆さん50名が来られました。書写山麓はこの秋一番の冷え込みでしたが、朝一番のにぎわいで館内も“ぽかぽか”。子どもたちが混じっているので理由を聞くと<トライやる・ウィーク>で研修中の中学生でした。とてもめずらしいですね。しかし相乗効果といいますか、工芸工房では参加者の皆さんが彼女たちに<昔の子ども遊び>を教えながら親睦を深めていました。朝鮮古陶磁の精華展の鑑賞と世代間交流。童心に帰って80分。皆さん“ぽかぽか”気分で館を後にされました。このあと3施設を訪問。実りある一日になりますように。
(とら)
f0217691_1610795.jpg

by kougeikan | 2010-11-09 16:14
書写界隈、秋の一日
11月に入り最初の日曜日、やや紅葉深まるシーズンとなりました。この季節、書写界隈も観光や行楽で賑わいます。朝方は小雨でしたが、雨も止んだ午前9時前、本日は地元放送局が主催の「播磨路ファミリーハイキング」の集合場所で、開館前から人々が集まっています。
午前9時
f0217691_15135889.jpg

午前10時30分
f0217691_15141920.jpg
タレントの森脇健児さん(中央)の合図で、当館を出発して書写山上までハイキングのスタートです。


午後12時30分
f0217691_15144339.jpg
本日は姫路YMCAハンドベルクラブの皆さんによる、ハンドベルの演奏です。当館では「ふれあい舞台in書写の里」と題し、軒下や広場を発表の場に提供しています。澄んだ音色が敷地内に広がり、何とも言えない雰囲気を演出します。


午後1時30分
f0217691_15145060.jpg
開催中の秋季特別展示「朝鮮古陶磁の精華」展の展示解説会を実施。高麗・李朝の古陶磁をより深く鑑賞いただけたことと思います。
芸術の秋、11月14日(日)・21日(日)には当館でコンサートを実施します。ぜひ書写山へお越し下さい。(は)
by kougeikan | 2010-11-07 16:30
木のちから。展示室の内外で。
先日もご紹介しましたように、開催中の「朝鮮古陶磁の精華」展では嵯峨御流・中村のぶ甫社中の皆様のご協力を得て器と生け花を共にご鑑賞いただく部屋があり、本日は朝から生け替えをしていただきました。

古陶磁も鑑賞できるように花器口をすっきりと生けるように、密閉したケース内で花が元気でいられるように、などなど多くの制約の中で生けていただいています。毎週お花の種類もかわりますので、それもまた本展のみどころです。

その中でも今日はひとつ、青磁鉄絵牡丹文梅瓶に挿したユズリハをご紹介します。
青磁鉄絵とは高麗青磁を代表する技法の一つで、酸化鉄による鉄絵具を用いて図柄などを描き、青磁釉をかけて焼成したもの。
f0217691_1495752.jpg

若葉が出ると、前年の葉が若葉に枝を譲るように落葉する様子から、家が代々続いていくようにと見立てた縁起のいいユズリハ。力強いたたずまいです。

そして展示室の外、庭では冬に咲く山茶花(さざんか)に固いつぼみが・・・!
今年の冬は寒くなるそうですが、植物はいつでも季節をきちんと迎える準備をしているのですね。
f0217691_14113953.jpg

明日は担当学芸員による作品解説会が午後1時30分よりありますので、どうぞご来館ください。
(お)
by kougeikan | 2010-11-06 15:30
姫路はりこの新作、只今製作中
11月に入り今年もあと2ヶ月となりました。この季節、来年の干支「兎」をモチーフにした新作姫路はりこの製作が着々と進んでいます。今年は「招福 餅つき兎」と題した置物タイプのはりこです。
f0217691_1762610.jpg
写真は当館で新作はりこの製作に励む松尾隆さん(姫路はりこ職人)

ただいま当館ではこの「招福 餅つき兎」の白生地はりこ(色を塗っていないもの)の絵付け体験ができます。(1,300円・要入館料)自由に色をぬって、あなただけのオリジナル「招福 餅つき兎」をお楽しみください。


また、自由に色をぬるオリジナルはりこ(お面や干支など)の絵付コンクールの作品募集を実施しています。
松尾隆さんが審査のうえ、優秀作品には賞品を、また応募者全員に景品を用意していますので、どうぞふるって応募ください。
f0217691_1761125.jpg
写真は昨年の入賞作品より
(は)
by kougeikan | 2010-11-02 16:30


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-10-14 11:55
秋の紙漉き教室
at 2017-10-07 17:55
3回目の革展解説会
at 2017-10-01 16:45
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-09-30 13:00
講演会「ウィーン万博と姫路革」
at 2017-09-17 17:00
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧