<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【わたしのいっぴんギャラリー】展示替え
【わたしのいっぴんギャラリー】では今日から西村えりこさんの「ミニチュア着物」に展示替えをしました。
4月1日(金)~3日(日)には、「第二回ミニチュア着物教室作品展」が当館庭の交流庵で開かれますので他にもたくさんのミニチュア着物をご覧いただくことができますよ。
f0217691_10372127.jpg


またご紹介しそびれていましたが、その前には(3月16日~27日)こんなお人形をご出品いただいておりました。
f0217691_10374453.jpg

こちらは日曜日まで展示していた亀田康世さんご所蔵のもので、亀田さんのお母様が18歳くらいの頃、ゆかたを買うつもりで出かけた京都河原町で思わず買ってしまったものだそうで、百年ほど前の作とのこと。着物を手作りされたお母様から譲り受けて、ずっと身近に置いて過ごしているそうです。
一体のお人形には、たいせつな物語があるのだと、モノと思い出のあたたかい繋がりが感じられました。
(お)
by kougeikan | 2011-03-29 10:30
第33回姫路市芸術文化賞受賞者の作品を展示中!
すでに発表されておりますが、姫路市を中心に芸術・文化活動を通して活躍し、地域文化向上に貢献した個人・団体に贈られる「第33回姫路市芸術文化賞」、平成22年度は9名の方が受賞されております。
中でも今回は、芸術文化賞の染色家・飯田あきさんと芸術文化奨励賞の革工芸作家・米田敬子さんに注目です。

昨年の芸術文化賞の漆工芸家・竹尾壽敏さんに続いて、当館にゆかりの深い播磨工芸会所属作家の受賞となりました。
他にも当館で歌声をご披露くださったこともある松本温子さんも奨励賞を受賞されており、皆さんのますますの活躍が期待されます。

現在工芸館では播磨工芸会メンバーによる展覧会を開催中ですので、今回受賞者の飯田あきさんや米田敬子さんをはじめ地元で活躍する作家作品をご覧いただく絶好の機会ですよ。
(お)

播磨工芸美術展についてはこちら
http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/04kikaku-tenji/110225harima.html
by kougeikan | 2011-03-26 13:45
公照展示室と売店入荷情報
前回企画展の名残というわけではありませんが、蓮の意匠が多かった木工芸展の次には、清水公照作品の常設展示も蓮にまつわる作品を展示しました。
法要などで仏を迎える際に道場を清めるために撒く散華(さんげ)の軸です。
f0217691_9551668.jpg

今日では蓮を形どった色紙を用いることが多いのですが、元は蓮の花などを用いたものでした。
こちらは親交のあった日本画家、平山郁夫が描いた原画に公照が墨書しています。

そして赤穂線春紀行特集の「Ban Cul(バンカル)」最新号が売店に入荷しました。
f0217691_9553541.jpg

事務室でも練習中のウグイスの鳴き声が聞こえるようになったこの頃、春はもうすぐですね。
(お)
by kougeikan | 2011-03-21 10:00
播磨・工芸ビエンナーレが始まりました/交流庵の陶展
3月下旬となりましたが、まだ肌寒い日が続いております。
この一週間は、日本各地で様々なニュースが発生しておりますが、今回の地震で被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。
19日(土)より「2011播磨・工芸ビエンナーレ」が企画展示室で始まりました。
f0217691_9114087.jpg

公募による166点の応募作品のうち、審査により入選した74点を展示しています。
ユニークで斬新な作品をぜひご覧ください。
(は)

播磨工芸会で活躍されている4人の陶芸家の作品展が、工芸館庭の交流庵で二日間開催中です。
f0217691_11421889.jpg

f0217691_11414797.jpg

作り手のお話を聞きながら、お好きな1点物をリーズナブルにご購入いただくこともできます。
(お)
by kougeikan | 2011-03-19 09:30
播磨の木工芸展、展示解説会
さて、本日も展示会場で作品の見所をお話しました。
ご来館のみなさんからもご意見が出てなごやかなひとときとなりました。

解説会にご参加くださった方だけにご覧いただいたのですが…。
こちらの木材は空木(うつぎ、卯木とも書く)という白くて固い材料です。
指物(さしもの)では、金釘を用いませんので、このような木釘をていねいに製作して箱などに使います。
f0217691_1785253.jpg

f0217691_1791720.jpg

写真は、高橋翠弘作の全体が桜材でできた高卓(たかじょく)の一部ですが、真ん中のビンロウジュを囲む白い材料がウツギです。
こういった貴重な木材と、地元で愛され全国に誇る匠の技をごらんいただけるこの展覧会は、明日13日(日)が最終日となります。

なお、本日は2年に一度の公募展、「2011播磨・工芸ビエンナーレ」の二日間の搬入日の初日でした。
明日の作品受付は10時から15時までですので、皆様の応募をお待ちしております。
(お)
by kougeikan | 2011-03-12 17:10
公照作品の展示替とリレー工芸教室募集中!
雨の一日となりましたが、ひと雨ごとに春が近づいてくるかと思うと待ち遠しいこの頃です。
さて、清水公照常設展示「春夏秋冬の世界」の作品を展示替えしました。
f0217691_17235922.jpg

今月は奈良東大寺のお水取り、そして桃の節句にちなんだ作品が並んでいます。
写真はお水取りの修行僧をあらわした泥仏で、手のひらに乗るほどの大きさです。

こちらの梅は工芸館の庭にある竹林工房の裏にあるもの。
f0217691_17241850.jpg

竹林工房では、播磨工芸会の皆さんを講師にお迎えして「リレー工芸教室」を行っておりますのでどうぞふるってお申し込みください。
(お)
by kougeikan | 2011-03-01 17:00


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
師走の凧づくり教室
at 2017-12-16 17:40
【売店情報】「Bancul(..
at 2017-12-14 17:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-12-10 10:15
はりこ絵付けコンクールの作品展
at 2017-12-09 12:30
木版画で年賀状
at 2017-12-02 18:45
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧