<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「ごんぼイカ」をつくる
12月も中旬となり寒い日々が続き、年末の慌ただしい時期になりました。
さて本日、9時から12時まで「凧づくり教室」を実施しました。
f0217691_16195075.jpg

恒例の教室に今年も多くの親子連れにご参加いただき、講師の石井福良さん(日本の凧の会)の指導で、和紙に絵を描いて色を塗り、竹ひごを貼りあわせて香川県の和凧「ごんぼイカ」をつくり、できあがった後には当館の前庭で揚げました。
(は)
by kougeikan | 2012-12-15 16:30
【郷土玩具室】長浜の土人形&【売店入荷情報】バンカル最新号
<郷土玩具室コーナー展示>は、昨日までで「沖縄の諸玩具」の展示が終了し、本日より新しい展示となりました。
【全国郷土玩具めぐり】長浜の土人形と題して、約60点を紹介します。
f0217691_1720169.jpg

島根県浜田市長浜では江戸時代から優れた土人形がつくられ、他の産地にはない独特の作品が生まれています。
江戸時代末期から明治時代に作られた古い作品を中心に内裏雛や鯛抱きえびす、大黒、傘持ち娘、静御前などをご覧いただけるこの展示は、平成25年4月5日(金)までです。

f0217691_17204127.jpg

加えて、播州カルチャーてんこもりの季刊誌『Bancul』(バンカル)の最新号が売店に入荷しました。
“三ツ山大祭と播磨国神社”特集の今号も、720円で読みどころ満載です。
ちなみに文化ガイドページには、当館の次回特別展示「姫路仏壇に見る匠の技展」のことも掲載されています。
(お)
by kougeikan | 2012-12-14 17:21
【企画展示】清水公照コレクション展
当館の収蔵の核となっている、元東大寺管長・故清水公照は、創作の傍ら各地の窯元・工房や展覧会を訪ねたり、作家を自坊へ招いたりして全国の工芸作家と親交を深めました。
作家の作った陶芸作品や書画、収集したコレクションは多数に及び、交友の広さがうかがい知れます。
f0217691_14342442.jpg

今回の展示では、棟方志功「釈迦十大弟子」ほか、清水公照の代表的なコレクションを約70点展示します。この展示は12月24日(月・祝)まで。
f0217691_14344596.jpg

なお、常設展示室でも、清水公照作品の中から選りすぐりの十大弟子の組軸や、大壺などを展示しております。

週末には、より詳しく人と作品に親しんでいただけるよう講座をご用意しておりますので、ご参加をお待ちしております。

講座 「清水公照 人と作品」
■日時  12月16日(日)  13時30分~15時
■講師  当館学芸員
■場所  会議室 先着40名
■備考  ※事前予約不要 無料 (但し、展示をご覧になるには入館料が必要です。)

(お)
by kougeikan | 2012-12-13 10:00
【貸し展示室】グループ倫 作品展
広く一般の方に展示室をご利用いただいている【貸し展示室】では意欲的な展示が開催中です。
このグループ倫の皆さんによる「美術工芸館まるごと~人と技のつながり~」展は、本館の一般展示室と、庭の茶室交流庵の2か所が会場となり、12月16日(日)までご覧頂けます。(※なお、最終日は午後4時までです。)
f0217691_14325224.jpg

●出品作家・作品
書写塗伝承協会
井関京子(赤穂緞通)
藤本博(竹内錺金具)
種兼邦子(絵師)
平松源(木工芸)
杉山真美(輪島塗)
桃井香子(赤穂雲火焼)
長棟州彦(水琴窟)
安川清泉(鬼瓦)
湯口正文(小鳥アート)
塚原徹(書・円空彫)
舟丘恵凡(仏画絵師)
岡田道明(塗師・立華)

問い合わせ
080-1441-0585(塚原)
090-1588-0343(岡田)
by kougeikan | 2012-12-12 16:30
【わたしのいっぴんギャラリー】土井敏明さん作品
一般のみなさんにご応募いただいた逸品を一品展示するコーナー、【わたしのいっぴんギャラリー】では火曜日より土井敏明さん作「平目皿」を展示しています。
f0217691_1431625.jpg

釉薬の具合が、ほんとうに平目のようですよ。
こちらは12月24日(月・祝)までご覧いただけます。

f0217691_14311018.jpg

玄関ゲートと小路に葉ボタンを植えてもらいました。
はや師走もなかばとなりましたが、みなさまお風邪など召しませんように。
(お)
by kougeikan | 2012-12-11 10:00
はりこ絵付けコンクール作品展
当館の工芸工房では、お面と干支はりこなど約20種類の「姫路はりこ」に絵付けできるコーナーを設けています。
f0217691_14292316.jpg

ご来館のみなさんの力作オリジナルはりこをご応募いただいて、コンクール作品展を今年も開催します。
姫路はりこ職人の松尾隆さんと松尾哲さんが審査の上、入賞者を決定しました。
こちらは24日(月・祝)まで展示しています。

ちなみに平成25年の干支はりこは、こんなかんじです。
f0217691_1429229.jpg

(右)巳の干支はりこ「小槌乗り巳」(高さ9センチ 長さ16センチ) 価格3,000円(税込)
(左)白生地はりこに絵付け体験ができます。 価格1,300円(税込)

干支の新作は人気ですので、在庫に数しだいとなりますが、ご来館の際にはぜひ自由に色をぬって、あなただけのオリジナル「小槌乗り巳」をお楽しみください。
(お)
by kougeikan | 2012-12-09 17:00
版画教室
12月に入り寒い日々が続いています。先週は書写山の紅葉も深まり、観光に訪れる方々で大にぎわいでした。さて、最初の土曜日の本日、版画家の岩田健三郎さんを講師に招き、恒例の「版画教室」を実施しました。
f0217691_16505893.jpg

木版画で来年の干支「巳」をデザインした年賀状を作り、参加された方々には師走の訪れを感じていただけたことと思います。
(は)
by kougeikan | 2012-12-01 16:50


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-10-14 11:55
秋の紙漉き教室
at 2017-10-07 17:55
3回目の革展解説会
at 2017-10-01 16:45
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-09-30 13:00
講演会「ウィーン万博と姫路革」
at 2017-09-17 17:00
検索
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧