<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
紅葉の書写山とミニコンサート
11月も半ばを過ぎ、めっきり寒くなりました。さて開催中の秋季特別展示「THE YUNOMI 湯呑茶碗展」には多くの方にご来館いただいています。書写山の紅葉も美しいこの季節、「和楽器で奏でる、ちょっと昔の音楽」と題し、展覧会場でミニコンサートを実施しました。
f0217691_94747.jpg

都山流尺八姫路都姫和会、生田流宮城社西川社中の皆さんにより、尺八や筝の和楽器で邦楽を演奏していただき、ご来館いただいた方にお楽しみいただけたことと思います。
(は)
by kougeikan | 2013-11-23 18:30
【関連情報】姫路仏壇組合、ともしびの賞受賞
平成25年度ともしびの賞を中播磨地域から姫路仏壇組合が受賞なさいました。
これは兵庫県が設けたもので、地域社会にあって、長年にわたりひたむきな努力を続け、郷土文化の向上に貢献しその活動と功績が著しい方を表彰するものです。
県民文化の高揚と豊かな郷土づくりに資することを目的としており、受賞された皆さんのこれからにも期待が寄せられるものです。

今年の年頭に当館でも展覧会を開催しご紹介したように、幾多の手間を経て生みだされる匠の技が評価されてのことで、嬉しいかぎりです。
(お)
by kougeikan | 2013-11-19 09:00
展覧会場でミニコンサート
11月も半ばを過ぎ、寒くなりました。開催中の秋季特別展示「THE YUNOMI 湯呑茶碗展」には多くの方にご来館いただいています。
さて「関西文化の日」に協賛して入館無料となる本日、書写の里・ギャラリーコンサート「しの笛の調べ~ふるさとの詩」と題し、展覧会場でミニコンサートを実施しました。
f0217691_14503576.jpg

城山如水&しの笛・風の音の皆さんによる、懐かしい唱歌、抒情歌、名歌などのしの笛演奏に、なつかしいひとときをお楽しみいただけたことと思います。
(は)
by kougeikan | 2013-11-17 17:50
【わたしのいっぴんギャラリー】池田吉輝さん
「わたしのいっぴんギャラリー」コーナーでは現在、池田吉輝さんによる「備前広口壷」を展示しています。
2005年から備前陶芸センターに入所なさって、制作されておられるとのことです。
f0217691_1362862.jpg


工芸館庭に植えてある山茶花、ことし最初の蕾が色づきました。
f0217691_1372888.jpg

今週末の11月16日(土)、17日(日)は「第11回関西文化の日」として、当館の入館が無料になります。
秋季特別展示「THE YUNOMI 湯呑茶碗展」やギャラリーコンサートなどをご用意しておりますので、秋のおでかけにぜひお越しくださいね。
(お)
by kougeikan | 2013-11-14 12:00
元気いっぱい、幼児たちのアートの秋!
 今日は、幼児たちが当館でものづくり体験をしました。かわいいモザイクアート。午前中は船津こども園の園児たち56人が体験。うさぎ、飛行機、お花等々、次々とカラフルな作品が仕上がりました。午後にも置塩、上菅幼稚園児35人がやって来ます。
(とら)
f0217691_119270.jpg

by kougeikan | 2013-11-12 11:13
はりこ絵付けコンクールに応募しませんか?
美術工芸館では、兵庫県伝統的工芸品でもある姫路はりこの白塗りに色付けができる体験コーナーを設けており、約20種類の面や干支の白塗りに自由に色付けができます。
多くの人に絵付け体験を楽しんでもらうために「はりこ絵付けコンクール」を今年も開催します。
f0217691_1484191.jpg

姫路はりこ職人の松尾隆さんに審査をお願いし、入賞者を表彰し、全参加作品を2階ラウンジに展示します。
必ずもらえる参加賞と、最優秀賞、金賞、銀賞、銅賞、アイデア賞がありますよ。
f0217691_1485710.jpg

平成26年の干支午である新作「神馬(しんば)」の白生地もあります。
ちなみに、松尾隆さんによる置物「干支午 神馬(しんば)」(高さ9㎝、長さ16㎝/価格税込3,000円)については、当館売店でお買い求めください。入荷分のみの販売となります。なお予約を受け付けておりませんが、在庫があれば取り置きは可能です。

「平成25年度はりこ絵付けコンクール作品展」
開催期間:平成25年12月7日(土)~12月23日(月・祝)
展示会場:美術工芸館 2階ラウンジ

作品募集期間:平成25年11月2日(土)~12月5日(木)
参加費:白生地代(面800円~1,000円/干支1,300円)※別途入館料が必要です。
(お)
by kougeikan | 2013-11-09 09:00
「湯呑茶碗展」のこと。
現在開催中の秋季特別展示「THE YUNOMI 湯呑茶碗展」は、「ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅」というサブタイトルをつけておりますが、約270点の全国各地の湯呑をご覧いただくことができます。

本日、担当者がこの展示の内容などをラジオでお話いたします。
地元のコミュニティーFMラジオ局(FM-Genki、79.3MHZ)の「飛び出せ!まちの元気人」(午後1時15分~45分。再放送は午後6時30分~7時)の番組内です。よければお聞きください。
f0217691_13534536.jpg

そして、関連イベントもひとつご紹介しておきますので、ぜひふるってご参加ください。

ワークショップ「湯呑茶碗に染付の絵付けをしよう!」
■日時12月1日(日) (午前の部)10:00~12:30 (午後の部)13:30~16:00
■内容 白磁の湯呑茶碗に染付の絵付けをして模様を描き、自分だけの湯呑をつくる。
■講師 石井 宏志氏(陶芸家)
■定員 各15人
■場所 当館竹林工房
■参加費 2,000円
■申し込み方法 11月21日(木)までに往復はがきかホームページから申し込み。応募多数の時は抽選です。
http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/05event-workshop/000eventtop.html
(お)
by kougeikan | 2013-11-08 12:00
湯呑茶碗展の講演会
11月に入り肌寒い日が続きます。さて三連休となる最終日、秋季特別展示「THE YUNOMI 湯呑茶碗展」の講演会を午後1時30分から3時まで実施しました。この作品の所蔵館でもある滋賀県立陶芸の森の大槻倫子主任学芸員に、日本人と喫茶の歴史や、展示作品の湯呑茶碗の見どころ、エピソードなどをお話しいただきました。
f0217691_10531662.jpg

本展では明治時代末期から昭和前期にかけて収集された個人コレクションより、北海道から沖縄まで日本の湯呑茶碗を中心に約270点を展示しています。現在では廃絶した窯元の作品など、当時の日本の陶芸史を物語る貴重な作品をぜひご覧ください。
(は)
by kougeikan | 2013-11-04 22:50
ふれあい舞台in書写の里
今日の午前中はさわやかな秋晴れでしたが、当館の玄関前軒下ではオカリナ演奏会がありました。
やながせシスターズのおふたりの軽快なおしゃべりと誰もが口ずさめるメロディの演奏に素敵なひとときを過ごせました。
f0217691_17261140.jpg

by kougeikan | 2013-11-04 17:28
【売店情報】唐木細工を新発売します
日本伝統工芸展にも度々入選している唐木指物師(からきさしものし)の宮下賢次郎さんによる唐木細工が当館売店でお求めいただけることになりました。

花梨ポケットティッシュ入れ3,150円
紫檀印鑑ケース7,350円
カプセルキーホルダー(丸・八角の二種)各3,150円
つなぎ箸セット(紫檀ケース・花梨玉杢ケースの二種)15,750円
紫檀ミニ色紙立て6,820円
f0217691_14262477.jpg

すべて手作業で紫檀や花梨といった高級木材を材料にした品は、ずっと使える日用品や贈答品にぴったりです。
(お)
by kougeikan | 2013-11-03 14:00


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-16 17:00
ミュージアム探検ツアー
at 2017-08-10 17:20
押し花でつくろう!オリジナル..
at 2017-08-06 18:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-08-01 16:00
木切れ工作教室
at 2017-07-30 18:50
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧