<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【わたしのいっぴんギャラリー】大山木耀さん
2階の階段前のケース「わたしのいっぴんギャラリー」コーナーでは、大山木耀さんによる地元の土をつかった陶芸作品「無我夢中」を展示中で、こちらは4月6日(日)までご覧いただけます。
大山さんと4人のお仲間で「第17回 YOU遊 陶友展 YAKISHIME」(会期:4月8日[火]~13日[日])という展覧会をギャラリーこーま(姫路市綿町34)でなさるそうですので、こちらも注目ですね。
f0217691_171268.jpg

「わたしのいっぴんギャラリー」とは…。
美術工芸館では館内の一角に、あなたが制作した工芸作品や、所有する美術工芸品を展示する小スペースを設置しています。
あなたのいっぴん(逸品)をいっぴん(一品)、展示してみませんか?
(お)
by kougeikan | 2014-03-25 10:00
【売店情報】「Bancul(バンカル)」最新号入荷
播州のカルチャーを多彩な角度で紹介する季刊情報誌「Bancul(バンカル)」最新号No.91が売店に並びました。
“播磨が見える”をキャッチにして、毎号さまざまな魅力あるテーマが多角的に紹介されており、今号は「はりまの廃線跡を歩く」を大テーマとしています。
f0217691_16564124.jpg

販売価格につきまして、消費税増税に伴い4月1日からは741円となりますのでご了承ください。
なお3月31日までは720円ですので、お早目のご購入がお得です。
(お)
by kougeikan | 2014-03-20 17:00
第36回姫路市芸術文化賞
さて庭の竹林工房の裏手にある白梅も少しずつ開き始めています。
現在一般展示室で開催中の「2014年播磨工芸美術展」に出品する気鋭の作家が順に講師をつとめる「リレー工芸教室」(要事前申し込み)はたいへんご好評をいただいており、本日も赤松省吾さんを講師としての陶芸教室を竹林工房で実施します。
f0217691_17301785.jpg

喜ばしいことにすべらかな肌の辰砂や青磁作品などを制作する赤松省吾さんは第36回姫路市芸術文化奨励賞を受賞されることになりました。これからいっそうのご活躍が期待されますね。

またこの第36回姫路市芸術文化賞の大賞には、誰もが知る明珍火箸の制作者でありアグレッシブな金工の遣い手である明珍宗理さんの受賞が発表されています。
他にも、5名の方々と2つの団体の皆様が本年の受賞者となられ、今月20日に授賞式が執り行われます。
(お)
by kougeikan | 2014-03-12 10:00
【わたしのいっぴんギャラリー】森垣誠司さん
2階の階段前のケース「わたしのいっぴんギャラリー」コーナーでは、森垣誠司さんによる陶芸作品「エコ・ストーブ」を展示中です。
f0217691_17264847.jpg

こちらは3月23日(日)までご覧いただけます。

「わたしのいっぴんギャラリー」とは…。
美術工芸館では館内の一角に、あなたが制作した工芸作品や、所有する美術工芸品を展示する小スペースを設置しています。
あなたのいっぴん(逸品)をいっぴん(一品)、展示してみませんか?

f0217691_1729730.jpg

花が咲くというだけで、とても尊いことだと改めて思う今日の日です。
(お)
by kougeikan | 2014-03-11 17:21
展示解説会をしました
関西では春を呼ぶ行事として広く知られる奈良東大寺の「お水取り」について清水公照が残した作品を集めて、企画展示「清水公照とお水取り」を開催しています。
2日にはその展示解説会をしました。
f0217691_17252291.jpg

「お水取り」は、東大寺で2月20日から3月15日まで行われる法要で、正式には「修二会」といいます。11人の選ばれた僧侶が参籠し、期間中厳しい行が行われますが、その内容は秘行であるため、あまり広く知られていません。
清水公照(姫路市出身)は東大寺大仏殿の昭和大修理のときに華厳宗管長を務め、大事業を成し遂げましたが、それまでに自身20数回もお水取りに参籠しました。その中で、この行の躍動的な有様を活き活きと筆で綴り、書画や陶芸作品として数多く残しています。清水公照にとって「お水取り」をテーマとした作品群は、釈迦の十人の弟子をかたどった「十大弟子」とともに代表的なものとなっています。
この展覧会では、修行に励む僧侶の姿を表した陶芸作品「泥仏 籠りの僧」や書画作品、公照が修行で実際に着用した紙衣など、合わせて約150点を展示紹介しています。

次回の展示解説会は、3月16日(日)午後1:30~2:30の予定ですので、ふるってご参加ください。
企画展示「清水公照とお水取り」は4月6日(日)までです。
(お)
by kougeikan | 2014-03-04 17:20


姫路市の書写山麓にある「書写の里・美術工芸館」の出来事をお届けします。
by kougeikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
【売店情報】「Bancul(..
at 2017-12-14 17:00
【わたしのいっぴんギャラリー..
at 2017-12-10 10:15
はりこ絵付けコンクールの作品展
at 2017-12-09 12:30
木版画で年賀状
at 2017-12-02 18:45
アジアのやきもの解説会
at 2017-11-26 09:00
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧